HOME > 製品情報 > 組立分解式リール GCRシリーズ

エレクトロニクス事業

組立分解式リール GCRシリーズ

当社の組立て分解リールは、フランジとコアの構造を工夫し、容易な組立て分解を可能にしました。これにより、使用するキャリアテープの幅に応じたコアサイズと、テープ長に応じたリール外径を組み合わせることにより、必要な各種サイズ別のリール在庫を持つことなく即応できるメリットがあります。

組立分解式リール GCRシリーズ

1.運送費・保管費の削減
  フランジとコアに分解する事により、RRM32Dc(φ330・32mm巾)の場合で実に体積80%削減できます。
 
2.寸法安定性の向上
  フランジにはフック等の突起がありません。保管中のフランジの変形は飛躍的に少なくなりました。
 
3.簡単組立・簡単分解
  組立はワンタッチ、分解も治具によりワンタッチです。フランジは共用ですのでコアの交換により各巾のテープに対応します。
 
4.繰り返し使用可能
  新設計の水平フックの採用により、従来品よりも丈夫で、繰り返し組立・分解を行えます。
 
5.リサイクル材使用
  使用できなくなった回収リールのリサイクル材料を混合しております。
 
6.巻き取りテープ除去が簡単に
  巻き取った物の除去が簡単にできます。
 

組立分解式リール